テーマ:その他

「...Only To Be With You」

2019年12月5日(木)、 初めてのさいたまスーパーアリーナにて、U2ライヴの初体験。 「The Joshua Tree Tour 2019」 -- 来日発表後、迷わずチケットを予約したが、 今まで決して熱心なU2ファンであったことはない。 (そもそも今までライヴを見ていないくらいだし。) アルバムをちゃんと聴いていたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「...Living Well Is The Best Revenge」

...いやぁ、マジで疲れた。 John Irvingの長編、『Avenue of Mysteries』を やっとのことで読み終えたのだが、う~ん、ハッキリ言ってしまうと、 どうにもその世界にのめり込めないまま結末を迎えた一冊であった。 いくら読んでいても、こちらの気分が高揚してこないと、 ちっともページが進まなくて、丸々4ヶ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「She makes me do things I don't want to do...」

もうすぐ来日する「Macca」ことSir Paul McCartney。 またしてもチケット100,000円で武道館ライヴをやっちゃうようだが、 まぁ、見に行ける人たちは、せいぜい楽しんできてくださいね~♪ という感じか。 先日は1989年の作品、「Flowers in the Dirt」も Special Edition…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「... No way to slow down...」

何の前触れもなくトラブルは発生し、 あれよあれよという間にすべてが急ピッチで展開し、 もはや「途中下車」は許されず、 自分を取り巻く状況が悪化の一途を辿っていく。 そして、ふと気が付くのだ。 単なる「偶然」のように思われたこと、 そのすべてが「必然」でしかなかったのだと。 たまたま前回取り上げたGENESISがきっかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Turn it on, turn it on again...」

いわゆる<プログレ>=Progressive Rock、 というジャンルの音楽 … 一部の愛好家たちの間では しぶと...いや根強い人気を誇り続けているようだが、 な~んせ自分は最も多感だった10代の初めに あのPUNK/NWの洗礼をモロに受けてしまったので、 そっち方面に深くのめり込むことはなかった。 それでも、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「... Would U let me wash your hair?」

...それにしても、今年はどうなっているんだろう。 あのPRINCEまで、突然この世を去ってしまうなんて。 享年57 -- 50代というのは、やっぱり早過ぎる。 彼ほどの才能あるアーティストなら、60代はモチロン、 70代になってもそれなりに充実した音楽活動を 続けていけただろうに。 その一方で、70歳になった彼の姿は想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「...A mean old dog is movin' in...」

日本ではまったく人気なさそうだが、 個人的には大好きなギタリスト、 その名はGeorge Thorogood... この人のなんとも凶暴...いや豪快で、 野蛮...いや野性的(=その顔つきのまんま?)で、 ○△のひとつ覚え...いや剛速球一本で勝負するような 力強いスライドの響きがたまらんのだなぁ。 トレードマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「...Be Ever Wonderful...」

それにしても、次から次へとこの世を去っていくな... Sir George Martinは、90歳と長生きしたけれど、 Keith Emersonが71歳でピストル自殺とは痛々しい。 なんでも自分の思うような演奏ができなくなったことで 日本公演を前に完璧主義者の彼は悩んでいたらしい。 自分はファンでもなかったから、軽々しくコメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「...Barefoot servants, too...」

昨年の終わりに、一週間ほどの休暇を取った。 行き先は、10年ぶりのベトナムだ。 前回は訪れる時間が取れなかったのを後悔したハロン湾や、 ホイアン、フエといった中部の都市まで足を延ばし、 あらためてこの国と、そこで暮らす人々に強い思い入れを抱いた。 ベトナムは美しい。 ...忘れられない一枚の写真がある。 40年前、19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「男は黙って...」

昭和を代表する名横綱、北の湖が亡くなった。 その日の朝、病院に救急搬送されたと聞き、 イヤな予感はあったのだが... 享年62、直腸がんによる多臓器不全とのこと。 ...早過ぎるよ。 最近はとにかく有名人の訃報も多いし (先日も俳優の阿藤快さんが亡くなって、 「あんなにぶっ叩いても死ななそうな人が...」 とか思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Today, today, today...」

James Taylor(JT)のオリジナル・アルバムとしては 13年ぶり(!)となる「Before This World」を聴いている。 Billboard誌のチャートでも見事初登場1位に輝いたが、 50年近いキャリアを誇るJTにとっても初めてのことらしい。 モチロン、アルバムの仕上がりの素晴らしさを考えれば、 こうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「...Take a knife, cut out this heart of ice...」

...ちとヤバいことになっている。 最近、ついついアナログ盤に手が出てしまうのだ。 今住んでいるところにはレコードプレーヤーもないし、 実家のステレオでないと聴くこともできないというのに。 Bryan Ferryの新作、「Avonmore」が予想以上に良かった。 「このサウンドはぜひアナログで聴いてみたいなぁ」 とか思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Sup up your beer and collect your fags...」

70年代の終わりから、80年代初頭にかけて、 音楽シーンがものすご~く盛り上がっていた頃、 ちゃんとリアルタイムでレコードを聴いていたのに、 ライヴを体験する機会に恵まれなかったミュージシャン、 というと、幾つかのバンドがすぐ頭に浮かんでくる。 Dire Straits、Devo、Talking Heads、XTC、 T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「And the men who hold high places...」

...いやぁ、先日のPhil Ruddくんには驚かされたね。 これ以上のコメントは控えるけど。 さて、と。 自分は今も「現役」でドラムを叩いているし、 このブログでもドラマーを取り上げることが多い。 当然ながらドラマーのスタイルにも好き嫌いがあるし、 それは自分のドラマーとしての実力とは一切関係ない。 個人的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「It's another lonely evenin' ...」

ち、ちょっと待ってくれよ、と言いたくなるようなニュースだ。 昨日の午後、ネットをぼんやりと見てたら、 「AC/DCのドラマー、殺人計画関与の疑いで逮捕」 との見出し。 なんぢゃそりゃ? なんでも、殺し屋を雇って、男性二人の殺害を企てた、らしい。 有罪となれば、最長で禁錮10年の刑が科されるかも、とのこと。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「And the good times are the best times...」

...気が付いたら、夏も終わってすっかり秋になっていた。 今年は、秋がやってくるのがなんとなく早かった気がする。 別に文句をつけるつもりはないし、個人的にはありがたかったけれど。 そして、相変わらず世界のあちこちで戦いの炎が燃え続け、 おびただしい血が流れ、幾つもの尊い生命があっけなく奪われ、 どす黒い憎悪と出口のない絶望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Shake your body all over me, woman...」

8月6日といえば、「広島に原子爆弾が投下された日」だが、 実は「The King of Punk Funk」の異名で知られた あのRick James氏の命日でもある。 彼がこの世を去って、もう10年になるという。 このところずっとぼんやりと思っていたのだ。 「Rick James聴きたいっ!お手頃なベスト盤ないかなぁ」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tribute to Lou Reed

“Rock ’n’ Roll is about freedom,” Lou Reed used to say. To me, “Lou Reed” has remained synonymous with freedom in the world of rock ’n’ roll. He meant as much to me …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Just a perfect day...」

10月28日、月曜日の朝、ラジオで知った。 Lou Reed死す。享年71。 実は、その前日も彼のことをぼんやりと考えていた。 たまたまネットで見かけた彼の写真にショックを受けて (認めたくはなかったけど)かなり末期的症状ではないのか、 と不安になっていたし、それなりに心の準備もできていた。 ちなみにInte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Musik und Katzen...」

先日、週のど真ん中に「ぽん!」と休みが取れたので、 特に行き先も決めないまま、電車に飛び乗り、 最終的に日光まで行ってきた。 日光東照宮なんて、小学校の遠足以来じゃなかったか? (実はそこら辺もちゃんと覚えてないのだけど。) この日は、まぁまぁの天気で、観光客も多過ぎず、 ひとり都会の喧騒を離れて、ゆったりとした時間を過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more