「Here Comes...Jerry?」

「...今年の夏はなぁんだかヘンだったなぁ...」

梅雨明け宣言が出た後も雨ばかり降って、
8月になってもすっきり晴れなかった。
夏はどっちにしろ苦手なのだが、
どんより曇って蒸し暑い日々が続くと
それだけで気が滅入る。
ブログも書く気がしなくて、サボってしまった。

ようやく9月に入り、快適な天気の日が増えて
「やっぱり一番好きな季節は秋だなぁ」と思う。

ところで、例のThe Beatlesのリマスター盤である。
各方面で大いに盛り上がっているようだが、
たとえThe Beatlesが大好きでも、ひねくれ者の自分は、
「...まぁ、いいんじゃないの?」とかシラけている。
目玉のMono Mixをバラ売りせず、高価なボックスセットで、
しかも初回限定リリース、というのがなぁ...

「The Beatlesはアナログで聴かなくちゃ!」
というのは負け犬の遠吠えか?

それでも「泣く子も黙る天下のThe Beatles」なのだ。
The Grateful Deadの「Here Comes Sunshine」を
聴いてたら、サビのコーラスの部分とか
「モロに<Sun King>だよなぁ」と笑ってしまった。
それこそ「Here Comes the Sun」や、
「Good Day Sunshine」じゃないが、
天気の良い日に聴いてると幸せな気分になってくる。
 
Jerry Garciaはソロで「Dear Prudence」を演奏してたし、
Deadでも「Tomorrow Never Knows」なんかを
後期のライヴでちょくちょく取り上げていたっけ。

Bob Dylanとは何度も共演したJerryだけど、
John、George、それにJerryの三人のギターで
セッションする光景も見てみたかったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック