『...His rise was irresistible (yeah!)』

また一人、<天才>と呼ばれた男がこの世を去った。
Diego Armando Maradona、享年60。

フットボールのピッチでは<>と崇拝されながらも、
私生活はトラブル続きで、まさしく波瀾万丈というか、
「...また誰かが伝記映画とかで金儲けするんだろうなぁ」
などと不謹慎なことを考えてしまうほどドラマチックな人生だった。

1991年4月、ちょうど南米を旅していた自分は、
まさしくブエノスアイレスに到着した夜の臨時ニュースで
国民的英雄のMaradonaが麻薬絡みで逮捕されたと知り、
どこもかしこも大騒ぎとなったのが忘れられない。

ブエノスアイレスは美しい街だった。
雨の日曜にEva Perónが眠る墓地を訪れた。
ボカ地区でサッカーを楽しむ少年たちを見て
「...あのMaradonaも、こうやって遊んでたのかな」
と物思いにふけったりした。

そして、さらにその10年前の1981年3月。
初の南米ツアーでアルゼンチンを訪れていたQUEENが、
ブエノスアイレスのコンサートでMaradonaと対面していた。
バックステージで笑顔の5人が記念撮影している画像は
ネットですぐに見つかるからここには掲載しないが、
その僅か1年後には、あのフォークランド紛争で
英国とアルゼンチンが戦火を交えることとなるのだ。

...と、ここまで書いてしまうと、「今日の一曲」として
QUEENの『Las Palabras de Amor』あたりを
取り上げるのが妥当な流れかと思われるのだが、
それもいかにも当たり前でつまらない。
以前も書いた通り、『HOT SPACE』はキライではないけど
この曲には、う~ん、それほど思い入れはないのだよ。
ごめんね~、Brian。)

むしろ、QUEEN+Maradonaの顔合わせで頭に浮かんだのは、
Freddie Mercuryが、オペラ歌手Montserrat Caballéとの
コラボ作として1988年にリリースした『BARCELONA』収録の
『Golden Boy』というゴスペル調の曲なのである。

1981年に話を戻すと、QUEENは当時の世界中で
THE GAME』が世界中で大ヒットし、まさしく絶頂期にあった。
一方のMaradonaは、まだ少年の面影を残した20歳で、
母国アルゼンチンでは既に大スターだったとはいえ、
世界の舞台で<神>となるのはこれから、というタイミング。
国内リーグで史上最年少デビューを果たした頃のニックネームは、
ズバリ<El Pibe de Oro>=<Golden Boy>だったという。

 The boy had a way with words,
  he sang, he moved with grace
 He entertained so naturally,
  no gesture out of place
 His road in life was clearly drawn,
  he didn't hesitate
 He played, they saw,
  he conquered as the master of
 As the master of his fate

...おおお、まさしくMaradonaではないか!

この曲、「His rise was irresistible (yeah!),
he grew into the part」というところから
ゴスペル隊のコーラスが異様な(?)盛り上がりを見せ、
あの名曲、『Somebody To Love』を彷彿とさせてくれる。
初期のQUEENをこよなく愛する自分としては、
「そうそう、やっぱりこうでなくっちゃ!」と狂喜したのが懐かしい。

ちなみに、<神>つながりで付け加えてしまうと、
『BARCELONA』の頃に作られた『All God’s People』は、
QUEENヴァージョンが『INNUENDO』で発表されるのだが、
こちらもゴスペル調の分厚いコーラスが聴けて嬉しかったりして。

それにしても、この『BARCELONA』初回プレス盤のジャケット、
...す、スゴいよなぁ。
当時は大爆笑してしまったけれど、Mr. Mercuryは大真面目。
本当に愛すべきキャラクターであった。
来年の11月24日でなんと没後30年(!)。
そして翌25日で<el D10s del fútbol>も一周忌を迎える。

その頃までには、このパンデミックも収束していて欲しいのだが。
合掌。

Barcelona.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント